おふたりらしい世界で唯一のウェディング

結婚式は、新郎新婦のためでもありますが、2人を取り囲む家族や友人達にとっても一生に一度の晴れ舞台です。 だからこそ写真に残すことで、おふたりの貴重な一瞬を永遠に保存することが出来ます。一生懸命準備した特別な一日は、この日だけのものです。 結婚式のひとつひとつの所作に深い意味が込められています。大切な人にストレートに、感謝の気持ちを伝えましょう。 おふたりにとって人生の門出となる大切な瞬間をカメラに収めたい。写真はとても大切なものなのです。

これから歩まれる新たな人生への誓い、繋がりが深い家族やご友人への感謝の気持ち。大切な想いを、おふたりらしいスタイルで表現します。

東京都千代田区永田町1-7
おふたりの人生の門出を祝い、 ていねいに想いを伝える日。

新しい人生をスタートするおふたりの誓い、おふたりとの繋がりが深い家族やご友人への感謝の気持ち。そのひとつひとつをおふたりなりのスタイルで表現します。最高の晴れ舞台でこれから共に新たな人生を歩む大切な人に率直に、感謝の気持ちを伝えましょう。また、これまでお世話になった両親や、相手の両親への感謝も忘れずに。

60〜150名の披露宴で贅沢を 味わうおもてなしを提供します。

披露宴とは結婚したことをつながりの深い親しい人に披露する大切な儀式です。またそれまでお世話になった人たちに喜んでもらうためのものでもあります。特にご親族の中にはかわいい親族の晴れ姿を見るのを何年も楽しみにしてきた人もいるでしょう。ご親族や、つながりの深いご友人様に最高の贅沢を、感謝の気持ちをこめて届けてあげてください。

大切な人に自分の言葉で、 ていねいに想いを伝える日。

結婚式ではこれから共に新たな人生を歩む大切な人にストレートに、感謝の気持ちを伝えましょう。また、これまでお世話になった両親や、相手の両親への感謝も忘れずに。「いい結婚式だったね」とみんなから思われるような結婚式にしましょう。

稀有なこだわりに溢れる一日

結婚式は「こだわった分だけ思い出深いもの」になります。しかし結婚式、披露宴は実際に打ち合わせを進めていくにしたがって、会場や装飾、料理、衣装など、想像以上に決めなくてはならないことが多く、「こんなに準備に大変だとは思わなかった」と感じてしまう人も多いと思います。でも一生に一度の結婚式!こだわるポイントを絞って、これかでお世話になった親族やつながりの深い友達みんなに喜んでもらえるような結婚式を開きましょう。 あれもこれもとこだわりばかりになってしまうと思った以上に予算もかさんできますので、予算と見比べながら「どうしてもこれだけは絶対に譲れない!」というものを決めて優先順位ををつけることが大事です。どれだけ準備が大変でも、あとで振り返ったときにはきっと何倍もの笑顔になっていることでしょう。

ちなみに、こだわりポイントのおすすめとしてはやはり料理が一番参加者にも好まれるようです。結婚式が終わったあとでも「あの時の料理は美味しかったね~」とか「あれはイマイチだったよね・・・」と結構長く話題に上がることが多いようです。披露宴は、自分たちだけではなく、招待した人たちに感謝の気持ちを伝える場でもあるので、気持ち良く過ごしていただくためにも念入りに準備しておくほうがほうが良いと思います。ただし、くれぐれも「背伸びをしすぎないこと」は重要です。あまりにおふたりの印象とかけ離れた結婚式にしてしまうと、見ている側も窮屈で手持ち無沙汰な気持ちになってしまう可能性があります。一番大切にしたいのはやはり「心を込めたおもてなし」かと思います。自分たちらしさを表現し、見に来ていただいた誰もが喜べる結婚式を目指してください。